らみぃちゃ(ボーっと生きる)

定年退職後、東京から地方へ移住しました。時間がある時に日記感覚で書いてみようと始めました。ボーっとしててもなんとかなるサで生きています☆彡

やっぱり働くって大変

こんにちは。 らみいちゃです。

久しぶりのブログです。

 

諦めない就活のおかげで、なんとかアルバイトを見つける事が出来ましたが、

久しぶりの仕事で心も体もへとへとになってしまいました。

お仕事は産地直送の果物直売店で、販売から荷出し、箱詰め、レジ等々です。

週3~4日なので楽ちんかと思いきや・・・何にしても働くって大変ですね。

 

老体は頭も体もフル回転

難しいと思うのは、まず商品知識が無い事。

接客するにも商品の特徴がわからなければ、お客様にお薦め出来ません。

いろいろ種類があって覚えきれないんですよぅ。。。

先輩販売員の対応を見て覚えるしかないですね。

 

次に大変なのは、荷物を出し入れするのに体力・筋力が必要という事です。

果物自体は大きな箱に入れられて来るので、非常に重たいのです。

繊細な果物は丁寧に扱わないといけない、傷がついたら売り物になりません。

老体にムチ打ってやってますが、腰はパンパンに凝ってます。

そのうちアルバイト代はマッサージ代になってしまうかも。。。

 

それから新しい職場では、人間関係の構築が一番大切です。

まだ日が浅い私は先輩販売員の特徴をつかめていませんが、

長く続けていくと色々と見えて来るでしょうね。

出来るだけ良い面を見つけて、接して行けたらいいなぁと思っています。

 

今は桃が美味しい♡

果物屋さんってちょっといい事もあるんですよ~😍

店員割引で少し安く買えるし、贈答用にならないB品も店頭に出す前に

綺麗なものを選んで買えるんですよ~。

 これB品の桃ですよ。家で食べるには充分だし、とっても美味しいです❣

桃って赤ちゃんのお尻みたいで可愛いですよね。

私は皮ごとお尻にガブッと丸かじりです。

 

 ↓同じ品種の超A品です。 やっぱり色も形も美味しそうです。

これで約4000円です‼

このような超A品を20箱も購入されるお客様もいらっしゃいます。

しかも領収証は不要と言うのだから、本物の金持ちですね。

うらやましい限りです。

私もみんなに送ってあげて、美味しい桃を味わってほしいと思うけど、、、

まぁ、せめて実家には送ってあげよう。

 

続けられるか⁈

アルバイトを始めてまだ数日、今はまだ見習い期間中です。

私がイヤになるかもしれないし、戦力にならないとクビになるかもしれないし、

一か月後も続いているか、私自身も乞うご期待。

 

 

 

安倍元首相のご冥福をお祈り申し上げます

こんばんは。 らみいちゃです。

 

安倍元首相が亡くなりました。

選挙とか政治とか関係なく、あってはならない事件に憤りを感じています。

どんな理由があっても、このような暴挙は許せません。

 

安倍晋三元首相のご冥福をお祈り申し上げます。

 

私が銀行員を嫌いになった出来事

こんにちは。 らみいちゃです。

 

当初ブログを始める時に、自分で決めた事があります。

・誹謗中傷はしない

・乱暴で汚い言葉は使わない

・出来るだけ楽しい事を書く

今回はその決め事を破ってしまうかもしれない・・・・。

 

かつて”都市銀行”と呼ばれていた銀行があった事を、

どれだけの人が覚えているでしょうか。

私が覚えている限りでは”都市銀行13行”が、バブル崩壊不良債権を抱え、

公的資金を投入してもらい、吸収・合併・統合を繰り返し、

今はメガバンクと呼ばれる3行(R銀行はメガに含まれない⁈)になりました。

 

嫌いになった出来事 その①

私が定年退職した会社では、そのメガバンク3行と取引がありました。

仮に「MA銀行」 「MB銀行」 「MC銀行」とします。

今から10年程前、私が財務担当だった時に事件が起きました。

ある年の3月末日、MC銀行で債権流動化(手形割引融資みたいな事)により

30億円の入金を予定していました。

ところが持って行った手形の内、ある一社が不正取引の疑いがあると告げられ

30億円分の全会社の手形が、即座に!一方的に!拒否されました。

決算の3月末に30億円の入金が無いとどうなるか

あんたらが一番わかってるだろうがッ‼

MC銀行と交渉しても、まさに”取り付く島もない”態度です。

上司も役員も大慌てで、急遽親会社から入金をしてもらい不渡りは免れました。

その後MC銀行の口座は維持していても、取引は途絶えました。

 

ところが、です‼

会社は徐々に外国からの輸入が増え、メインバンクのMA銀行も、

もう一つのMB銀行も、外国為替取引が増えていきました。

そんな折、例のMC銀行が「弊行と外為取引をしてほしい」と言ってきました。

どの面下げて来たんじゃ💢 断固拒否‼‼じゃ。

上司、役員が私と同じように思ったかわかりませんが、

「さらに輸入が増えた時には、お取引お願いします」と

紳士的に丁重にお断り申し上げ、お帰りいただいたようです。

 

私はこの事件が起こるまで、銀行に対して好意的でした。

でも『と判断したら、あっという間に身を引き、

になると感じたら、手のひらを反してすり寄ってくる。』

銀行なんてそんなものだけど、MC銀行には嫌悪感しかありません。

もし私が大金持ちになっても、MC銀行だけは絶対に口座を開くものか!

そう決めた出来事です。

 

嫌いになった出来事 その②

移住して住所が変わったら、あらゆる機関に住所変更届を出さなくてはいけません。

銀行もしかりです。

いくつかの金融機関に行って、変更届を出しました。

 

ある銀行では私が定年退職したと知ると、別の担当者が登場しました。

「お客様は退職金の使い道はお決まりですか?」

 来た! 来た‼  来たっ~‼‼

銀行員はになりそうな匂いを嗅ぎつけて、使者を送ってきました。

すみません!退職金は御行には入りませんので

と、私は満面の笑みで去りました。

フゥ~。カモになるところだった💦・・・。

 

嫌いになった出来事 その③

またある銀行(その昔、私が勤めていた銀行)には、まだ後輩が勤めていて

勝手に私の口座残高を調べて、使者を送って来ました。

定期預金くらいしか出来ないよ。

 今更投資はしないからねっ。

と、後輩に告げていたにも関わらず、送られて来た男性使者は

「資産は分散した方がいい」だの「ハイパーインフレの恐怖」だの

なんとか投資させようと、あの手この手で迫って来る。

うるさいなあ~。

資産と呼ぶほどの金額じゃないだろうが。

これは老後の生活費なんだよぅ。

ハイパーインフレ⁈日本と一緒に沈没したるわッ‼

後輩の顔を立てて、仕方なく数年据え置きの保険を契約したけど、

私が払う手数料は一切ないですよね!

何度も強く念押しして契約しました!

 

嫌いになった出来事 その⓸

まだまだありますよ~。

前記の銀行、近くにあるから頻繁にATMに行きます。

先日記帳しようとしたら、ATMに拒否されました。

店頭のロビーウーマンにその旨を告げると、彼女は窓口奥に入って行きましたが、

しばらくすると違う方向から、別の女性が私の通帳を持って現れ、

ライフプラン担当”と書かれた名刺を差し出しました。

またかよぅ~💢 

「お通帳の磁気が壊れていたようです。昨年保険の契約をしていただいていますが、

他に何かお困りの事はありませんか?」

こいつら、残高と契約記録を見て来やがったな。

もう💢 銀行には個人情報もへったくれもありません。

今は特にありません。お手数掛けました。

さっさと銀行を後にしました。

 

これ以上は嫌いになりたくないの

大昔、私は銀行に勤めていました。

社会人一年生の私を、丁寧に育てていただいたと感謝しています。

銀行勤務で培った事が、その後の転職先でも多く役立ちました。

でも銀行を辞めて外から眺めてみると、逆に見えてくる事ってあるんだなぁ、

と思う出来事ばかりです。

 

 

雨女は”水もしたたるいい女”なのか⁈

こんにちは。 らみいちゃです。

 

7月は私の誕生日。

おめでとう!と祝杯をあげてくれる人はいないけど、

ワインの一本でも買って、己で祝ってあげましょう。

 

雨女の軌跡

今年は異常なほど短かかったけど、7月上旬と言えば例年は梅雨まっただ中。

むしろ梅雨末期で豪雨になるところもあるくらい。

そんな梅雨の真っ最中に、私は生まれました・・・だからなのかなぁ~。

   ☂私は雨女です☂

子供の頃は雨だろうと嵐だろうと、関係なく遊び惚けて

雨がどうのこうのと考えることなど無く、脳天気に過ごしていました。

 

大人になって「雨降って欲しくないなぁ。」と思う日は

だいたい雨が降っていたような・・・・気がする。

社会人になった初日、だった事を鮮明に覚えています。

入社式は講堂の中だったけど、同期全員での写真撮影はで中止。

「全員が写るには屋上から撮影するしかないので、

 残念ですが今年は中止で~す」

こんな記念すべき日に。。。

さらに当時の職場旅行はだいたいだった。

蓼科高原も箱根の芦ノ湖も、写真に写る空は真っ暗。

友達と行った北海道も奥入瀬渓谷も、必ず一日はだった。

 

2020年移住してから、何度も東京に行ってるけど全部

TOKYO2020ボランティアの研修、コロナワクチンの接種に2回も行ったけど全部

今年の歯科検診は、すでに東京まで3回も行ったけど、いつも

就活する気になって、何度か面接した日も全部

 

晴れ〇〇 雨〇〇

昔交際していた男性とのデートの日、雨予報だったのに雨が上がりました。

彼は「さすが晴れ女だね」と私に言いました。

「それはあなたが晴れ男だからよ。」と心の中で反論する私。

そうです!彼は紛れもない、自他共に認める晴れ男だったのです。

彼と会う日に雨だった記憶は無い‼

 

世間では晴れ女晴れ男雨女雨男と言われる人がいるけど、

何故?何故?どうしてそんな現象が起きるの?

「ワタシが山ハイキングに行くから、明日は晴れよ」と言う晴れ女

「俺がゴルフの日は、必ず晴れるぜ」と自慢する晴れ男

「楽しみにする日は、雨が降って来るのよぅ」と嘆く雨女

「僕が旅行を計画すると雨に当たるんだよなぁ」と悲しむ雨男

ほんと不思議。

 

水が無くては生きてはゆけぬ

生物は恵みの雨を待っている。(豪雨は困るけど・・・)

だから都合のいい様にとらえましょう!

雨女の私は「水もしたたるいい女の事よ」と強がって、

上手にと付き合っていきましょうかねぇ。

でもでも、世の中の晴れ女様晴れ男様、

たまには私にも”大事な日に晴れの日”を分けてくださいまし。

 

 

 

大阪LOVER③ 三都物語⁈編

こんにちは。 らみいちゃです。

 

楽しかった大阪を思い出す話、

喰い倒れの街「大阪」とは言え、喰らってばかりいた訳ではありません。

関西は歴史的にも見所のある場所なので、いろいろ行きましたね。

 

なんと言っても京都でしょう❣

京都は大阪から在来線でもすぐに行けるから、何度も行きましたね。

夏の”貴船の川床”、秋の紅葉巡り、新緑の大原三千院はとても綺麗だった。

じっと座って見ていたかった庭です。

大原では”しば漬け”を食べましたが、その辺のスーパーで売ってる物とは

全く別物でしたね。(一緒にするな!と聞こえてきそうですが・・・)

大原にしか育たない「赤紫蘇」で漬けているとかで、

よそとは違う貴重なお漬け物だという話でした。

 

食べ物ついでに、石清水八幡宮の所で食べた”タケノコ”も美味しかったなぁ~。

茹でていないタケノコの先っぽ・・・忘れられません。

京都でも喰らってばかりじゃないか!

 

外国人観光客に人気の伏見稲荷大社も良かったですね。

稲荷山の峰々を歩く「お山めぐり」が本来の参拝らしいので、

私達も挑戦しましたが、途中で力尽きました。

最大の見所”千本鳥居”の中を歩くと、どこか違う場所に行ってしまうような

そんな錯覚に陥りました。

ガイドブックには千本鳥居が観光のメインのように載ってますが、

鳥居は稲荷山に向かって、何本も何本も立っているのですよ。

伏見稲荷大社は実にミステリアスで、パワーを感じる場所でした。

 

日本三大祭りのひとつ、京都祇園祭

たしか比叡山に行った帰りが、たまたま祇園祭の最中だったと思います。

駅まで歩くのも困難になる程の、ものすごい数の観光客でした。

新型コロナウイルスが流行し始めた2020年からも、

祇園祭は行なわれていたのでしょうか?

素晴らしい文化遺産・・・今年はいつも通り催されていますかね。

 

 

 

忘れられがちな奈良も行きましたよ

歴史の街「奈良」には、近鉄電車に乗って一度だけ行きました。

興福寺の阿修羅像や、薬師寺の薬師三尊像など、歩いて行ける範囲だけなので、

たくさんは回れませんでしたね。

ずっと前に東京の博物館で”日光菩薩月光菩薩”を観た事があります。

通常では見る事が出来ない、後ろ姿に魅了された記憶があります。

腰のあたりを少しクネっとさせた後ろ姿が、とてもセクシーでした。

薬師寺はその記憶を思い出しながらお参りしました。

菩薩様にそんな感情を抱くなんて、罰が当たりますかねぇ。

 

言わずと知れた東大寺です。

ずっ~~~~と昔、修学旅行で東大寺を訪れた時は大仏殿が修復中で、

外観を直接観たのは初めてだと思います。

何もかもが大っきいど~‼ 

その時代の人々の願いに、思いを馳せますね。

 

みんな腹ペコなんでしょうか。

奈良公園の鹿は怖かった‼

鹿せんべいを狙って追いかけて来るし、ビニール袋は食いちぎられるしで。。

怖かったけど写真の鹿は可愛い眼をしてますね。

三都物語って?

京都も奈良も、大人になって良さが解る素敵な街です。

大阪からいろんな電車が通っていて、簡単に行けちゃうから羨ましいな。

大阪も秀吉が作った街だから、深堀りすれば歴史を感じますしね。

ところでJR東海の広告に”三都物語”ってありましたけど、

本当は何処を指していたんでしたっけ?

 

巣を作ろうと狙ってる鳥と闘う日々

こんにちは。 らみいちゃです。

 

梅雨が戻って来たような空模様です。

ギラギラ太陽は連日となると身体に良くないから、雨が降ってくれてホッとします。

でも台風はどこかに行ってくれないかなぁ。

 

さて、最近私にはほぼ毎日闘っている相手がいます。

鳥です‼ 鳩 スズメカラス・・・彼らとの闘いの日々。

私が住むマンションの室外機は置くタイプではなく、

ベランダに吊るしてあるのですが、どうやらその室外機の所に巣を作ろうと

狙っている気配があります。

 

ある日 “ポポゥ~ ポポゥ~” と聞こえてきました。

いつもなら「鳩なんて、のどかで良いねぇ~」と暢気にしているところですが、

なんだか今日はやたらと近くに聞こえる⁈

ベランダの窓を開けてみると、お隣さんのベランダから

バタバタバタッ~~~~~ と鳩が飛び立っていきました。

またしばらくすると“ポポゥ~ ポポゥ~” と聞こえ、

マンションの前にある電線に止まって、こっちを見ています。

さらに細い枝のような物をくわえた鳩も出現しました。

「むむっ💢 巣を作ろうとしてるな‼」

 

私の部屋のお隣さんは、お休みの日でも洗濯物とか布団とか

ベランダに干すという事をしない方で、ベランダに出る気配はほとんどありません。

だから鳩に狙われたのでしょう。

これはお隣さんだけの問題では無い! 

マンション全体の危機でもある!

私が立ち上がらなくては!

洗濯物にフンでも落とされた日には、怒りに震え拳に力が入るでしょう。

 

それから私は鳩の鳴き声が聞こえると、遠くでもベランダに出て監視します。

しかも”布団たたき”を手に持って‼

近寄ろうとする気配があれば、布団たたきをブンブン振り回します。

そんな監視員を数日間行ったら、鳩の声は聞こえなくなりました。

 

が、次はスズメがやってきました。

チュン、チュン” とベランダの手すりに止まっています。

小さくて可愛いけど、このマンションに巣を作るのは許しません!!

再び ”布団たたき監視員” の出動です。

スズメはお利口さんで、すぐに来なくなりました。

 

やれやれと思っていたある日、今度は近くの電線にカラスが止まり、

かわぁ~ かわぁ~” とこっちを見て鳴いてます。

「うるさ~~~い💢」

カラスはさすがにベランダまでは近寄って来ませんが、

監視員が出動しても、奴らは何度も何度も電線までやってで来ます。

こうなったら、カラスと私の根競べだ。

負けるものか‼

 

鳩もスズメもカラスも、全く違う種類なのに

鳥同士で何か感じ合うものでもあるのでしょうか。

しかも鳥って必ずツガイで行動するんですよね。

『仲がよろしくて結構だけど、マンションに巣を作ってもいい事ないよ。

ここは田舎で木なんてそこらじゅうに生えてるから、そっちに巣を作りなさい。』

言葉は通じなくても、そう念じる監視員です。

2時間分のアルバイト代を受け取って、日雇人夫さんに思いを馳せた日

こんにちは。 らみいちゃです。

 

昨年アルバイトしていた”かき氷屋さん”、今年も始まりました。

まだ土曜、日曜を含めた数日だけらしいのですが、

連日灼熱の真夏日でお客様は大入りのようです。

 

お昼過ぎに突然オーナーから

助けてくれぇ~。人手が足りないよ~。

と連絡がありました。

 どうせ私はことごとく就活に失敗した暇人ですよ。

と、心の中で少し拗ねた思いはありながら

喜んでお手伝いに行きます!

と二つ返事で短時間のアルバイトに出かけました。

 

行ってみたら店内はお客様で溢れているではないですか‼

 おぉ~!今日も大盛況、良き❣良き❣

しかし、かき氷は間に合ってない、洗い物はいっぱい、厨房内はバタバタです。

 

またお客様だ!

いらっしゃいませぇ~。空いてるお席にどうぞ~。

一年ぶりの接客だけど、いつもより2オクターブも高い声で挨拶をする私。

 うんうん、喉は衰えてないね❣

お水とおしぼりを出し、かき氷の説明をし、

お決まりになったら、お声掛けくださいねぇ~。

と、マスク越しではあるけれど、満面の笑みで一旦さがる。

が、僅かな時間でも洗い物を減らさねば・・・。

そして注文を取り、かき氷を運び、また洗い物・洗い物。

 

あっ、またまたお客様。

いらっしゃいませぇ~。空いてるお席に・・・😮

 きゃ~。テーブル片付いてないじゃん。

只今片づけますので、少々お待ちくださいねぇ

と、そそくさと片づけ、アルコールスプレーをシュッシュッ。

そして洗い物、洗い物~~~~。

 私の身体はまだまだ軽快に動きますよ~。

 

こんなプチパニックの戦いが繰り返され、時計を見ればあっという間に2時間経過。

お客様も一段落して、山積みの洗い物も綺麗になりました。

店の外をみたら雨☂☂が降り始めているではないですか。

気温も少し下がったみたい。

そうなると、かき氷屋のお客様はパタリと止まるんだなぁ~。

本当に誰も来る気配がありません!

 

○○さ~ん(私の名前)、せっかく来てもらったけど、

お客様は来なさそうだし、あとは一人で大丈夫だから、

もう上がっていいよ。

と、オーナー様はおっしゃいました。

あと2時間は働くつもりだったんだけど。。。。

仕方ない、2時間分のアルバイト代をいただいて帰りましょう。

 

帰り道、ブツブツ・・ブツブツ

 お店まで僅か10分だし、どうせ暇だし、いいけどね。

日雇人夫ってこんな感じなのかなぁ~と思いましたね。

正社員、派遣社員、パートタイム、アルバイト・・・雇われて働く方法は様々だけど、

雇い主から「もういいよ。」と言われたら、働いたその日にお金を受け取って帰る。

そして明日は同じ職場に行くとは限らない。

良し悪しの判断は私には出来ないけど、

きっと知らない世界があるんだろうなぁ、と感じた一日です。