らみぃちゃ(ボーっと生きる)

定年退職後、東京から地方へ移住しました。時間がある時に日記感覚で書いてみようと始めました。ボーっとしててもなんとかなるサで生きています☆彡

芸能人だけでなく一般人も歯は命

こんにちは。 らみいちゃです。

 

例年なら梅雨真っ只中のはずなのに、暑っいですね。

関東甲信越、東海、九州南部は梅雨明けしたもよう、、、と発表がありました。

こんなに早く梅雨が明けてしまうと、電力不足、水不足が深刻な夏になりそうです。

 

東京から地方に移住して2年経ちますが、3~4か月に一度は東京に行っています。

何のために行くかというと、歯医者に行っているのです。

地元の歯医者を探すという選択肢もあったのですが、何年も前に口腔内の手術をした

大学病院に通っています。

顎の骨を削る手術

手術に至った病気は、昔に治療した歯の根っこから、ばい菌が入って膿が溜まり、

周辺の骨を溶かしてしまうという病気です。

症状が表れにくい為、知らないうちに進行してしまうらしいのです。

右上顎嚢胞摘出術という手術名で、嚢胞を摘出すると同時に周りの骨を削るという

説明を受けました。骨を削るなんて怖いぃ~。

 

そもそもズボラな私は、歯磨きもしっかりやってなかったのでしょうね。

抜歯こそしていませんが、治療痕はたくさんあります。

治療したからといって安心して、歯磨きをおろそかにしていた罰です。

全身麻酔で顎の骨を削るなんて、そんな恐ろしい手術は二度と受けたくないと思い、

同じ症状が無いか診るのと、歯のメンテナンス指導もしていただいています。

歯ブラシの種類や磨き方、デンタルフロスの使い方、しっかり教えていただきました。

デンタルフロスはけっして人前では出来ませんけどネ。

あの様子は百年の恋も冷めます。

歯は命をつなぐもの

今更ですが、歯は一生ものです。

食事を美味しくいただく為にも、歯はとても大切です。

歯周病菌は万病の元ともいわれますしね。

これからもしっかり磨いて、歯をむき出してゲラゲラ笑い、

美味しい物をいっぱい食べて幸せを感じたいと思います。